【小型船舶免許】小型船舶操縦士スクール5日目:実技講習&試験

小型船舶操縦士実技アイキャッチ資格取得
スポンサーリンク

10月24日(木)、実技講習と試験を受けました。

スポンサーリンク

実技試験結果

落ちました。

実に98%合格率の実技試験に。

落ちました。

実技講習は一発勝負です。生まれて初めての船の操縦です。
正直、実習前から、楽しみより不安が大きく勝っていました。

当日は3人の受講生でした。
2チームに分けられ、覚えの悪い私はまさかの2人組。それに対しもちろん教員は1人。
てっきり実技に関してはマンツーマンでの実習かと思っていました。

スポンサーリンク

実技実習

以下愚痴らせてください。。私の覚えの遅さは大前提としてですが。

当然、実習時間は、受講生の乗船が2人でも1人でも船1隻に対し同一の時間。
操縦時間はそうそう変わらなくとも教員による説明や、確認質問時間、試験直前の自習時間など、マンツーマンと比べたらどう考えても時間的に教員へ確認質問する時間がない。

1回きりの実習だからしっかりと覚えられなかったこと質問しようと思って挑みましたが受講生2人いれば話は別です。
そんな自己中心的態勢では、もう一人の受講生の時間を割いてしまうことになる。

実習が終わると教室へ戻り、各自昼休憩。陸に戻ったのが休憩ぎりぎりの時間。休憩は返上して各自復習と操縦のイメージトレーニング。
もう1チームの1人組の受講生はとっくに教室に戻ってきていて、しっかりと自習&イメトレの時間を取っていました。
もちろん私が落ちた理由はそれが原因の大部分ではありません。
ただ、正直言うと内心「不公平だな、、」とは思いました。
受講生にとっては決して安くはない同額の授業料を支払っているのに。
マンツーマンがどう考えても有利。

ロープワーク

ロープワークは予習しっかりしたつもりだったので、係留時褒められました。ロープワークだけは得意なんだな。
ロープワークの予習は楽しかった。

スポンサーリンク

実技試験に落ちた理由

そして、次は反省点。落ちた原因の大部分。「注意力欠陥」です。
それ以外にも、実技の教科書をしっかり予習してきませんでした。
エンジンルーム内の各種名称、エンジン始動の手順、係留時のスロットル操作のタイミング、など反省点ばかり。
しっかりと教科書を読む時間をとるべきでした。
あとはyoutubeなどで操縦の基礎動画を見て最低限の予備知識を得ておいてもよかったと思います。
エンジン始動前の「暖気運転」※て何?ブロワーって何?ブロワーoffするタイミングはいつ??
覚えの悪い私、1回実習では覚えられなかった。だから質問をしたかったのに時間がなくて出来なかった。(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
※暖機運転とはエンジン始動直後のエンジンに負荷がかからないように温める自動車でも一般的な行為らしい。南国沖縄では自動車教習所でそんなこと教わらなかった。。。そもそも自動車はアイドリング禁止なので暖機運転自体を推奨していないらしい。

試験中完全に忘れた。当然減点。

スポンサーリンク

そしてとどめは取り返しのつかないミスで試験中断

試験中の着岸時、桟橋へ斜めに向けて直進する際です。
スロットルをニュートラルに戻すタイミングが遅く速い速度のまま桟橋にぶつかりそうになりその瞬間に試験強制中断。

操作の大きなミスはそれだけではなく。
実習時間の離岸時も後進して桟橋から離れるのですが、斜めになりすぎて船尾に付いてるYAMAHAのエンジンが桟橋にぶつかりそうになりました。
自覚していた以上の自身の注意力の無さに恐怖を覚えました。一旦、再講習、再試も考え予約したのですが、自分のあまりの注意力の無さの恐ろしさが忘れられずキャンセルしました。

船舶操縦は、自動車と違ってブレーキがありません。陸と違い、急には停止できません。
車もそうだけど注意力の無さは、車以上に船舶操縦に向いてないかもしれません。
スクール代金10数万無駄にするか、再講習・再試で6万円追加出費するか。再試受けてもまた落ちたらと考えたら諦めるべきか。

でも、海図の勉強はとても楽しかったし、覚えたら計算も楽しい。(因みに小5レベル)
操縦自体も離岸してしまえば、超楽しい。
蛇行操縦と後進は褒められた(笑)
ブイを使用して海難救助者に見立てた項目は実習では2度目は上手くいったものの試験では時間帯的の潮流が午前と比べ速く見事2回とも失敗。

今でもあらゆる地図を見るときの、海図の勉強で読み方覚えた緯度経度の数値を見ると悲しい気持ちになります。
せっかく覚えた知識、国家試験落ち、活かせない。

今はまだ、傷心から立ち直れず再試に向けての復習をする気になれない。もう少し時間がかかりそうです。

この記事を書いた人
ゆてぃー

日用品やコスメなど、エコで可愛くて他人と被らない物を中心に集めています。インテリアは、なるべく生活感を出さない空間作りに拘っています。労働者階級だけど、最愛の愛猫と幸せに暮らしています。

ゆてぃーをフォローする
資格取得
スポンサーリンク
ゆてぃーをフォローする
FBI(Free Beauty Infinity)

コメント

タイトルとURLをコピーしました