夏にオススメのお酒「グリーンビール」にハマった!

グリーンビールにハマったお酒
スポンサーリンク

こんにちは!今年の夏はグリーンビールがマイブームの「ゆてぃー」(@evening_incense)です。

今、「グリーンビール」にハマっています。

今回は「グリーンビール」を気軽に飲む方法を紹介します。

スポンサーリンク

グリーンビールとは

グリーンビールは今年よく、レストランなどのメニューで見かけて気になってはいたものの、元からグリーン色のビールで製造卸しかされていないのだろうと思っていました。

 

ところがしかし、銀座にあるとあるタイ料理屋さんでメニューにあったので、食事がてらグリーンビールのロケハンに行ってきました。(ロケハンとは言えど当然自腹です)

 

早速頼んで見たらピルスナーに注がれたグリーンビールが提供されました。

 

よくよく見てみると、グラスの底部分に青い溜まりが沈んでいました。

 

(もしかして、グリーンビールって青色のリキュールを混ぜてるだけでは?)と勘付き、店内を見回してみると「MONIN(モナン)ブルーキュラソー」が壁に飾られていました。

 

銀座のとあるタイ料理屋さんのアロエ入りグリーンビール

銀座タイ料理屋のグリーンビール

ビールは元々飲む方ではなかったのですが、ブルーキュラソーはシロップなので、甘みが足されとても美味しくいただけました。

 

スポンサーリンク

グリーンビールを自作してみた

というわけで早速、ブルーキュラソーをお店で購入し、自作グリーンビールを作ってみました。厳密には発泡酒ですが。

 

ブルーキュラソーをグラスに注ぐ画

沖縄へ帰省時、帰りの那覇空港でお土産で買ったお気に入りの「琉球泡グラス」で夏っぽさをさらに演出します。

そして、「MONIN(モナン)ブルーキュラソー」を指1本幅分程度にグラスに入れます。

 

ブルーキュラソー入れたグラスにビールを注ぐ画

ビールが泡立つように3〜4回に分けて焦らず注ぎます。

 

グリーンビール出来上がりの画

出来上がり〜。

画像暗くて鮮やかさが伝わりません。・°°・(>_<)・°°・。

 

自作グリーンビール

逆光になってしまい反対側から撮れば良かったと後悔。゚(゚´ω`゚)゚。

 

おわかりいただけただろうか。

まるで、南国のサンゴ礁のある真っ白い浜辺の浅瀬の海水みたいな美しいエメラルドグリーンが映えています(`・∀・´)

沖縄の残波岬ロイヤルホテルのビーチを思い出すわ〜(*´Д`*)

スポンサーリンク

オススメのブルーキュラソー「MONIN(モナン)」

ブルーキュラソーはいろんな酒造メーカーから販売されておりますが、今回使用したブルーキュラソーは「MONIN(モナン)ブルーキュラソー」です。

MONINブルーキュラソーボトル画

数あるブルーキュラソーでもこちらはノンアルコールです。

MONINブルーキュラソーボトル裏面

「MONIN(モナン)ブルーキュラソー」は数あるブルーキュラソーの中でも、ノンアルコールでシロップだから少し粘度があります。

基本的にシロップだから「MONIN(モナン)ブルーキュラソー」をビール(や発泡酒)に足して飲むとアルコール度数は高くならず甘さが加わり(見た目も楽しい!)、「ビール苦いから苦手!」という方にも飲みやすくなりお薦めです。

猛暑日は今年はもうないかと思いますが、まだまだジメジメ暑い日は続きます。

ぜひ、ブルーキュラソーでグリーンビールを試してみては如何でしょうか。

因みにブルーキュラソーには発ガン物質と言われている「青色1号」が着色料に使われています。

飲む際は自己責任でお願いします笑

スポンサーリンク

最後に

これからの夏にオススメのアルコール「グリーンビール」のご紹介でした(^-^)

この記事を書いた人
ゆてぃー

日用品やコスメなど、エコで可愛くて他人と被らない物を中心に集めています。インテリアは、なるべく生活感を出さない空間作りに拘っています。労働者階級だけど、最愛の愛猫と幸せに暮らしています。

ゆてぃーをフォローする
お酒
スポンサーリンク
ゆてぃーをフォローする
FBI(Free Beauty Infinity)

コメント

タイトルとURLをコピーしました